2021-07

Blog

コロナ禍で注目:データサイエンスが医療・健康分野に起こす変革とは

データサイエンスという言葉自体が、いつ頃から使われているのかは不明ですが、1960年代に一度注目を集めことがあったようです。そして、2012年にハーバードビジネスレビューで「21世紀で最もカッコいい仕事」と取り上げられたことで、一気に人気が高まったと見る向きもあるようです。
News

新型コロナウイルス感染リスク予測アプリ「コロミル」提供開始のお知らせ

 株式会社データフォーシーズは、公益財団法人 佐々木研究所附属 杏雲堂病院院長 相馬正義氏および日本システム技術株式会社との間で共同開発を進めていた新型コロナウイルス「COVID-19」感染リスク予測アプリ「コロミル」について、サービス提供を開始しました。
Blog

~医療・健康分野のデータサイエンス海外事情~ヘルスケア先進国の取組みに学ぶ

■日本の医療データサイエンスが「遅れていないと錯覚・勘違いさせる」ような客観的事実を述べてはいかがでしょうか。筆頭候補は、日本が世界有数の長寿国であること、などがあるかと思います。  ヘルスケア分野でのデータサイエンス活用については...
タイトルとURLをコピーしました